検証結果

唐揚げ(揉みタレにe-Link投入)
【作り方】
 
鶏肉に片栗粉をまぶし、市販の唐揚げ用揉みダレ量に対して
400倍・800倍・2,400倍でe-Link希釈。
鶏肉ともみダレを混ぜ合わせ、キャノーラ油で揚げた。



【断面比較】

左から、ノーマル・400倍希釈・800倍希釈・2,400倍希釈




【重量・揚げ時間比較】




【検証結果】

肉汁の様子(ノーマル)



肉汁の様子(800倍希釈)

 
●断 面:ノーマルは肉汁はほとんど出ていませんが、800倍希釈では非常に
     肉汁が出てきています。
●食 感:ノーマルは肉が硬く鶏肉の臭み、衣がベタッとしている。
     400倍希釈・800倍希釈はとてもジューシーで柔らかい。
     衣はサクサク
して、鶏肉の臭みが軽減され、もみたれの
     味が出ている。
2,400倍希釈はとてもジューシーですが、
     衣がノーマルと同じくベタッとしている。少し鶏肉の
     臭みもある。